2024年 05月 25日
ないものねだり
ないものねだり_b0116656_13001832.jpg

愛用のクレジットカード会社から、会員向けの雑誌が送られてきた。これまで巻頭のコラムは、伊集院静さんが執筆されていた。氏が鬼籍に入って、それが叶わなくなった。今後は、数人の方が受け持つとのことである。今月トップバターとして筆を持ったのが、中谷美紀さん。

彼女の文章と写真を、かつて別の雑誌で目にしたことがある。(文・写真/中谷美紀 2022.1.27 参照)キレのいい文章と美しい写真に、瞬時に魅了された。
久しぶりに彼女の文章と写真に触れて、あの時の感覚が全く間違っていなかったんだと再確認した。そこには小気味のいい文章と、エッジの効いた写真が載っていた。写真もアートしてるでしょって変にアピールしてくる類のものではなく、その時の心情が写し込まれているように思えてぼくにはとっても心地がいい。

ないものねだり。人は自分に備わっていない才能や能力に憧れ惹かれるようだ。キレのいい文章と、心情を写し出している写真。ぼくが憧れるのも、納得だ。ないものねだりという訳か。


ないものねだり_b0116656_13002125.jpg



# by nishan-cordy | 2024-05-25 21:00 | 日々雑感 | Comments(0)
2024年 05月 24日
素敵な出会い
素敵な出会い_b0116656_07134980.jpg
Photo:仔羊の香草焼きは、絶品!

仕事で、いや本当に仕事で旭川へ(笑)。
彼の地の友人に、晩御飯をご馳走になった。

落ち着いた雰囲気の焼き鳥屋さん。
出てくる串のレベルの高さに、本当に驚いた。
旭川を少し舐めていた自分を、大いに恥じた。
大阪の北新地でも、東京の銀座でも、十分通用する。
いや、予約が取れない繁盛店になるんじゃないかなってレベル。
再訪必至な店との出会いに、感謝である。


# by nishan-cordy | 2024-05-24 22:12 | 日々雑感 | Comments(0)
2024年 05月 23日
友との再会
友との再会_b0116656_06430708.jpg

今日は、しっかりお勉強。夕方から、参加している経営者交流会の例会に参加してきた。本日の講師は、勉強会のメンバーで同期で入会した友人。彼の話を聞いてみたいと、会長にぼくが提案したんだけれど、それが今日叶ったって訳である。

奴は今、週末は本社のある地元山口県宇部市に、それ以外は東京本社のある東京で暮らしている。10年ぶりくらいの再会だ。30代の頃、この勉強会で一緒に学んだ日々が、鮮明に蘇る。奴は、コロナ禍前に上場を果たし、そこに至るまでの、またそれ以降の苦労やエピソードを、聞いてみたかったのである。もう随分前に、奴の会社の経営計画発表会に参加させたもらったことがあるんだけれど、計画の緻密さ、根拠の明確さ、社員さんたちの積極さに驚かされた。上場しても、なんの不思議もない。話を聞くと、ぼくの辿ってきた道と同じような道筋を奴が歩んでいたことに驚いた。理念の成文化と浸透、ISO9001の認証取得、社員とのコミュニケーションを大切にして意見をよく聞く、等々。奴の会社とは規模が全く違うので、奴にはそれだけパワーが必要だっただろけれど、同じような考えで、同じように歩み、この差はなんなんだろうと己の無能さに改めて落胆した。

帰宅して、Mamaに友人の話をした。立派に上場を果たしたこと、同じような考えで同じような道を歩んできたこと、でも大きな差がついたこと。するとMamaが、『私は今が一番いい。上場はしてないけれど、規模は違うけれど、以前よりずっといい会社になってると思うよ』と。その言葉だけで十分だ。一瞬でも、友人と比べて優劣をつけようとした自分に、大いに恥入った。


# by nishan-cordy | 2024-05-23 22:38 | 日々雑感 | Comments(0)
2024年 05月 22日
フェニックスカントリークラブで、ゴルフ
フェニックスカントリークラブで、ゴルフ_b0116656_18013507.jpg

宮崎ツアー2日目は、フェニックスカントリークラブ。名古屋の友人も合流して、今日は3人でラウンド。歩きのラウンドにはちょうどいい曇天で、時々小雨がぱらついたけれど暑くなく湿度も低く快適な気候だった。

今日のラウンドはこの日の天気のように、スッキリとしない重苦しい内容だった。OBを一度Par5のティーショットでやらかしたけれど、それほど致命的な曲がりのミスショットはなかった。でも、後半の5ホールから、突如1Wが崩壊。チョロ気味の引っ掛けばかりを連発。パット数は33とぼくにしてはまあこんなものだから、ショットがいかにダメだったかということだ。

友人たちは、95、96とまずまずのスコアー。彼らは、決して目を見張るようなショットを放つわけじゃない。1人は、ポワンとした山なりの弾道で飛距離も大したことはない。もう1人は、スライサーなんだけれど曲がり幅を熟知していて、ボールを思っているところに運んでいく。こりゃ勝てないなというショットじゃなく、むしろなんでこいつらこのスコアーで上がれるんだろうって感じてしまうほど。まあ10打も負けてるんだから、それが全てなんだけどね(笑)。6月に、奴らと北海道でゴルフをする予定が。その時までに練習頑張って、必ずリベンジしてやる!って、力が入りすぎると、ろくな結果にならないんですけどね(爆)。
52+55=107


フェニックスカントリークラブで、ゴルフ_b0116656_18013970.jpg


フェニックスカントリークラブで、ゴルフ_b0116656_18014263.jpg


# by nishan-cordy | 2024-05-22 22:01 | Golf | Comments(0)
2024年 05月 21日
トム・ワトソンゴルフコースで、ゴルフ
トム・ワトソンゴルフコースで、ゴルフ_b0116656_21301666.jpg

この時期恒例の宮崎ツアー。今年はFunGolfの仲間とじゃなく、仕事関係の友人たちと。昨晩と今朝早朝に仕事を完遂して、残りの時間はゴルフ三昧。本末転倒も甚だしいけれど、どちらも”本”であり”末”であるとの苦しい言い訳を繰り返してゴルフ場へ。

今日は、トム・ワトソンゴルフコースをツーサムで。カートがコース乗り入れ可だったので、無理な筋トレが祟って右膝関節及びその周辺の筋肉に痛みのあるぼくにとってはありがたいラウンドだった。明日ラウンドするお隣のフェニックスカントリークラブとは対照的に、とってもカジュアルなゴルフコース。ぼくはこの雰囲気、嫌いじゃない。コンビニで仕込んできたハイボールを氷の入ったカップに注いで、スタートまでテラスでまったりと過ごす。飲み残しはカートに積んで、スタート。

松でセパレートされたコースはフェアウェイも狭く、正確なショットが要求される。そんなこと要求されても、困るんですけどね(笑)。ツーサムってのことでいつもより踏み込んだ話もできたし、とっても素敵な時間を過ごすことができた。ただ心残りなのは、2人乗りカートの隣に座ってるのが血糖値を気にしている同い年のおっさんだったってこと。若い女性だったら、どんなにテンション上がったことだろうか・・・。でもそうなると、今度はぼくが血圧の心配をしないといけなくなるな・・・(爆)。51+49=100


トム・ワトソンゴルフコースで、ゴルフ_b0116656_21301925.jpg



# by nishan-cordy | 2024-05-21 21:30 | Golf | Comments(0)