2022年 11月 05日
会員権購入計画 <面接>
会員権購入計画 <面接>_b0116656_15575098.jpg

大勢の人の前で話をすることは、苦手ではない。小学生の時から結構な場数を踏んでるので、苦手意識は全くない。慣れとは、恐ろしいものだ。対峙する人数が少なくなる面談はどうかというと、これも全く苦にならない。ハッタリと口先だけで、これまでの人生乗り切ってきたと言っても過言ではないと我ながら呆れ果てる。

久しぶりにスーツにネクタイという出で立ちで、会員権を購入したゴルフ倶楽部に向かった。最後の難関、面談である。『どんなことを聞かれるんだろう?』と想像したり、『こんな質問には、こう答えて・・・』と事前準備をしたりってことは一切なし。自然にありのままの自分を見て頂いて、素のぼくが素直に質問にお答えすればそれでいいと思ったから。ただ、この倶楽部の会員である友人と友人の後輩君にはぼくの保証人になってもらっているので、彼らの顔を潰すわけにはいかない。なので、きちんとした服装と態度で、一応ぼくなりに礼節を尽くして面接に臨んだ。

面接では提出した入会希望登録 並 資格審査申請書の内容に関して、詳細な質問を受けた。他にメンバーコースがないぼくは、ゴルフ歴やどんなゴルフ場でプレーしているのか、誰とラウンドしているのかなどについて、かなりの時間を掛けて質問された。ぼくにマナーやPlay Fastが備わっているかをお知りになりたかったようで、そうでない人物をメンバーに加えると昔からのメンバーさんからお叱りを受けるからだとのこと。なるほど・・・。

それなりの地位と名誉をお持ちの方々が参加されているコンペがあったようで、入り口やロビーにスーツ姿の人が大勢。ただぼくがちょっと嫌だなって思ったのが、クラブハウスへの入り口に、黒塗りの車が4〜5台停まっていた事。この倶楽部は古いので、エントランスが最近のゴルフ場のように広くない。駐車場も坂になっていて、使い勝手はいいとは言えない。運転手さん付きの車でお見えになって、そろそろラウンドも終わる頃だろうと運転手さんが車を回したのだと思う。でも、これって特別扱いじゃないのかな?例え上場企業の社長であれ、力のある政治家であれ、ゴルフ場でラウンドするときはそんな肩書きなんて関係ないはず。ラウンドが終わって、エントランスまで来られたタイミングで車を回すってのならまだ判る。もしかしたらそのタイミングだったのかもしれないけれど、ぼくが面接でエントランスから入って、面接を終えてエントランスを出る30分ほどの間、そこに黒塗りの車は停まったままだった。それを許す倶楽部って、どうなのかなと。

13日の日曜日に理事会があって、そこでぼくの入会が審議されるらしい。面接での説明の感じからは、おそらく承認されるだろう。この倶楽部のメンバーになれたら、黒塗りの車の件について質問してみようと思う。ぼくって、面倒臭いやつだな・・・(笑)。


# by nishan-cordy | 2022-11-05 16:25 | Golf | Comments(0)
2022年 11月 04日
芸術の秋
芸術の秋_b0116656_18505516.jpg

時々、それも定期的に波がやってくる。なぜか、無性に芸術に触れたくなる。無い物ねだりがそうさせるのか、憧れがそうさせるのか、感性だとか芸術だとかに無縁のぼくが美術館や博物館に出向きたくなる。

京都市京セラ美術館で開催中の『アンディ・ウォーホル・キョウト』は、開催前から愉しみにしていた。その近く京都国立近代美術館で開催されている、『ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション』も興味深い。

展覧会を梯子して、ちょっと足を伸ばしてその界隈の自社仏閣を訪ねる。
もちろんその足は、BD-1。本格的に寒さが京都を包む前に、訪れてみたいな。


芸術の秋_b0116656_18505827.jpg
Photo:テキストだけなのに・・・。こんな感性、欲しいな!




# by nishan-cordy | 2022-11-04 19:01 | 日々雑感 | Comments(0)
2022年 11月 03日
ホトゴルフ
ホトゴルフ_b0116656_15354814.jpeg

リビングのテレビを大きくてきれいな画質の55型の有機ELに買い替えて、Mamaは韓国ドラマ三昧な満ち足りた日々を過ごしている。ぼくは最近、地上波の番組を見ることが少なくなった。なんだか、面白くないんですよね・・・。新しいテレビからはYouTubeを見ることができて、お気に入りのチャンネルを見ては愉しんでいる。

この所のお気に入りは、ホトゴルフ。雨上がり決死隊の時は、それほどぼくの中では存在がある訳じゃなかった。でも、解散してピンで活動し始めて、ホトゴルフを始めてから、蛍原徹という人になんか惹かれる。人柄というか、雰囲気というか、なんか自然体で楽しんでて良いなって。芸人仲間とラウンドしている回なんかは、見応えがある。ゴルフを突き詰めながらも、何より愉しむことを大切にしているところがいい!そう、やっぱりゴルフは、『愉しんでなんぼ』ですよね!






# by nishan-cordy | 2022-11-03 15:59 | Golf | Comments(0)
2022年 11月 02日
趣味:子守
趣味:子守_b0116656_15204372.jpg

久しぶりに、GS & GDの子守をしに長男坊宅へ。
GSは縦横無尽に歩回るほどに成長し、GDは随分女の子って雰囲気になっていた。夕方にご飯をあげたんだけれど、お嫁ちゃんが準備してくれていた量が多くてびくりした。なんと、ぼくやMamaの食べる量より多いくらいのご飯をペロリ!

GS & GDと過ごす時間は、至福の時。長男坊夫婦に、『いつでも子守するから、どんどん夫婦で出掛けておいで』とMama。ぼくも、同じ意見だ。だって最近の趣味は、子守だからね。



# by nishan-cordy | 2022-11-02 22:18 | 日々雑感 | Comments(0)
2022年 11月 01日
そんなお年頃
そんなお年頃_b0116656_15172503.jpg

昨日、友人と昼ご飯を食べながら色々話をしていた時のこと。ゴルフ倶楽部のこと、競技会のこと、練習方法のことなど一通り話を聞かせてもらったそのあとに話題に上ったのが、親の介護。

お母様が階段がキツくなってきたのでマンションに引っ越しただとか、痴呆が進んで困っているだとか、90歳を超えたお父上がキレて困るだとか、どの介護施設がいいだとか費用はいくらくらいだとか・・・。みんなそれなりに、苦労をしているようだ。たまたまだけれど、同じ年代の友人とじっくり話す機会を得て、とても有用な情報を得ることが出来た。視野が狭くならないように、自分を追い込まないように、こんな情報が共有できるって頼もしい。語弊があるかも知れないけれど、介護をゲーム感覚で楽しむって捉えるのもいいかも知れない。なにせ相手の動きは読めないし、思ってもいない攻撃を仕掛けてくるし、コテンパンにやられることが多いけれど、うまくクリアーできた時は爽快感に満たされる。なかなか手強い相手だぞ。


# by nishan-cordy | 2022-11-01 22:03 | 健康 | Comments(0)