2023年 06月 01日
整形外科受診
整形外科受診_b0116656_17540167.jpg
Photo:個性的な診察券

FunGolfのメンバーが、口を揃えてちゃんと医者に診てもらったほうがいいと勧めるので、重い腰を上げて整形外科を受診した。

以前から右腰と右脇腹近くの筋に痛みが走ることがあったこと、2週間前のラウンドで症状が劇的に酷くなって途中で棄権したこと、今週水曜日のラウンドでそれほど酷くはないけれど痛みが再発したことなどを医者に伝えた。そして、肺、背骨、骨盤のX線写真を撮った。写真には骨の異常や、椎間板ヘルニアの兆候、また肺に穴が開いているという箇所は見られなかった。要するに、X線検査の結果は、異常なし。これらが原因で、背中に痛みが走ることがあるそうだが、幸いなことにシロだと確定。よって、筋肉由来の痛みだろうとのこと。もちろんぼくが望むなら、MRIやCTでより詳細な検査も可能である。が、そこまでの必要はないように思われると、医者の所見だった。ぼくも、これ以上の検査は必要ないと思った。背中の痛みは、いろいろな病気の兆候であることがあると聞いたことがある。FunGolfのメンバーも、そんな理由もあってぼくに受診を強く勧めたのだろう。まあ、なんにせよ、ひとまずほっとした。これからは、時間薬か整骨院ってことになる。

ぼくが受診した病院はババがお世話になっているところで、診察券が少し個性的。よくあるカードタイプのものではなく、小さなノートになっていて、そこに医者が簡単に症状などを書き込んでいる。整形外科を受診するのは2度目なんだけれど、前回は頂いていなかった。『お渡ししてなかったですかね?』と聞かれてそうだと答えると、本日ぼくに診察券が交付された。出来ればこの個性的な診察券が、白紙のページだらけであり続けられたらいいな。


by nishan-cordy | 2023-06-01 18:17 | 健康 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< くもをさがす、読了      オークモントゴルフクラブで、ゴルフ >>