2021年 12月 12日
お宮参り
お宮参り_b0116656_14455135.jpg

12月と思えない穏やかで暖かな今日、GS & GDのお宮参りに氏神様へ。残念なことに、お嫁さんのお父さんお母さんがともに体調を崩され不参加。日延しましょうと提案させて頂いたんだけれど、年末年始の忙しい時期に掛かるので、予定通りにお宮参りをして下さいと返事を頂いた。本当に残念だけれど、そう仰っておられることでもあるので、予定通りに本日お宮参りを。

長男房、次男坊もお宮参りをさせて頂いた氏神様に、長男坊夫婦とGS & GDと一緒にお宮参りに訪れる。日本の生活の原風景が、ここにある様な気がした。小学生の頃からお世話になっている町の写真館の親父さんとその息子さんにも神社に来てもらって、スナップを撮って貰った。神殿に上がって御祈祷を受けたんだけれど、そこは明らかに空気が違っていいて、まさに陰翳礼讃な空間が漂っている。この国に生まれ育ったことを、幸せに思う瞬間である。滞りなくお宮参りの儀式を終えると、写真館に移動して記念撮影。

写真館の親父によると、お宮参りの記念写真をもう何十年と撮っているけれど双子は初めてとのこと。アシスタントの息子さんと手際よくポーズを整え、撮影が始まった。GSが眠ってしまって目が閉じてしまったので暫く目覚めるのを待ってたんだけれど、どうも起きそうにない。仕方がないので、眠った姿で記念撮影。これも、また一興か・・・。撮影が終わり、実家へ。

ちょっとしたお弁当を頼んでおいたので、ばばも交えてみんなでお昼ご飯。初めて見るひ孫に、ばばの顔は綻び目尻は下がりっぱなし。交互に抱っこして、間近で顔を眺めていた。仏壇のご先祖さまも、さぞ喜んでいることだろう。特に女の子が欲しくて欲しくてたまらなかったじじは、顔をくしゃくしゃにして笑ってるんだろうな・・・。じじの分まで、ぼくたちが可愛がってあげますからね。


by nishan-cordy | 2021-12-12 15:15 | 住まいと暮らし | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 雪が恋しい      動けるオヤジ、ヤンチャなジジイ... >>