2021年 11月 21日
今年の紅葉は、建仁寺
今年の紅葉は、建仁寺_b0116656_16583760.jpg

今年の紅葉は、正直言うと半ば諦めていた。
来週には、GS & GDが長男坊の家に帰って来くる。初めての子育て、しかも双子ってことで、長男坊夫婦からHELPの要請が既に入っている。ぼくたちに出来ることは、時間が許す限り協力してあげようとMamaと話していた。となると、12月上旬の紅葉はスケジュール的に厳しい。11月下旬じゃ、ちょっと早いかなって思ったりしなくもない・・・。

『ねっ、今日京都に行かない?』

Mamaから、朝食後に提案が。京都なら市内ど真ん中にある紅葉スポットが面白そうだなって、当たりをつけていたところがある。駐車場もあるし、自宅から時間もさほどかからないし行ってみるか・・・。と言うことで、建仁寺に。


今年の紅葉は、建仁寺_b0116656_17002621.jpg
Photo:建仁寺の見事な襖絵。広角レンズを買って良かったと思えた瞬間。


緊急事態宣言が解除され、新型コロナ感染症も落ち着いているってことを忘れていた。紅葉のシーズンの京都を、甘く見ていた。と言うか、忘れていた。高速道路、一般道路ともに酷い渋滞。紅葉の季節にクルマで京都に行くなんて、とんでもないことだってことを忘れていた。建仁寺の駐車場に向かうことは諦め、近くのコインパーキングにクルマを止めて、観光客で賑わう道を徒歩で建仁寺へ向かった。


今年の紅葉は、建仁寺_b0116656_17005605.jpg

今年の紅葉は、建仁寺_b0116656_17010292.jpg

一面の紅葉ってのも良いけれど、少しの燃えるような紅葉ってのもいい。ってか、ぼくたちの好みはどちらかというと後者。そんな紅葉を、建仁寺で堪能させてもらえた。

風神雷神図屏風(高精細デジタル複製)も観られたし、法堂の双龍も観られたし、襖絵(高精細デジタル複製)も観られたし、本坊を訪れ、法堂に入ったのは、本当に良かった。拝観料金の600円が、安く感じられた。

京阪電車『祇園四条駅』から徒歩 7分程のところに、こんなに静かな場所がるなんてこれまで全く知らなかった。近場でも、まだまだ知らないところがあるってことを知れたことが、とても嬉しかった。12月の紅葉も、近場で愉しめるところがあるかも知れないな・・・。



今年の紅葉は、建仁寺_b0116656_17010812.jpg


今年の紅葉は、建仁寺_b0116656_17011679.jpg
Photo:法堂の天井には双龍が


今年の紅葉は、建仁寺_b0116656_17011278.jpg
Photo:高精細デジタル複製でも、激しく感動!




by nishan-cordy | 2021-11-21 17:39 | お出かけ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 魅惑の超広角      キャラメルリンゴのトースト >>