2021年 08月 13日
しかたなかったと言うてはいかんのです
しかたなかったと言うてはいかんのです_b0116656_07335961.jpg

映像も、ストーリーも、役者の鬼気迫る演技も、ぼくの心にずしんと響いた。

『清く、正しく、美しく』生きていくのがどれほど大変なことなのか、でもみんなが切に願っていることなのかを感じた。正しい情報が、正しく伝えられない理不尽さ。
戦争という非常時ではない現代、ぼくたちが見聞きしている情報の正体は、一体なんなんだろう?真実を、当たり前にみんな知ることができる社会であるだろうか?

リーダーたる人たちに、自問自答して頂きたい。
真実を包み隠さず、伝えているだろうか?
清く、正しく、美しく、その責務を全うしているだろうか?

とっても小さな組織ではあるけれど、そのリーダーの責務を担っている。
ぼくは、胸を張って言える。真実を包み隠さず伝えているし、そこに嘘はない。
清く、正しく、美しく、これからの人生を歩んでいこうと思う。
などと思うことこそ、これまでいかに清くなく、正しくなく、美しくない人生を歩んできたかの証なんだろうな・・・(笑)。自戒の念を込めて。


by nishan-cordy | 2021-08-13 22:32 | 映画 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< お盆休み、初日      BIG MOUTH,NO GU... >>