2020年 12月 11日
パパが貴族、読了
パパが貴族、読了_b0116656_16583618.jpg

ぼくと本の関わりで、『心に休養を与えてくれるカテゴリー』の本を続けて読了。
この著者は新聞のコラムでその文章を読んだことがあって、心地いい文章を書くなって印象を持っていた。なんて言うんだろう・・・、キレがいいんですよね。

『一発屋』(一発当てるだけでも、大したもんだと思うけどね)を自負する著者の心情、娘さんとの関わり、自身の引きこもりとそれからの生活、日々の生活などがテンポよく描かれている。間違いなく、著者には文才がある。これだけの文章力を備えているのなら、このジャンルに関しては一発で終わることはないだろう。著者が書いた他の本も、読んでみたくなった。




by nishan-cordy | 2020-12-11 17:12 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 睡眠導入剤      世の中と足並みがそろわない、読了 >>