2020年 06月 02日
暇だから、いいけどね・・・
暇だから、いいけどね・・・_b0116656_17343350.png

仕事場で使っているMacBook Pro、しばらくバックアップを取っていない。調べてみると、昨年12月上旬が最終バックアップ。これはいかんと言うことで、早速タイムマシーンを使ってバックアップ。なんと、5時間近く掛かった。無事バックアップが終わった後、もうそろそろいいかなとOSを最新のものにバージョンアップすることに。

実は自宅で使っているiMacで、先日OSのバージョンアップをして、特にこれといった問題もなかったのでそろそろいいのかなと思ったって訳。ソフトウェアップデートからダウンロードして、インストール。無事、最新バージョンにアップグレード完了。途中で案内があったんだけれど、いくつかのアプリがこのままでは使えない。32ビットアプリが、使えなくなるのである。ぼくの場合、ワードやエクセルのウインドウズ系のアプリと、スキャナーが使えなくなった。ウインドウズ系のはこの際新しく買ってもいいなって思ってたんだけれど、問題はスキャナー。

そう頻繁に使うって訳じゃないんだけれど、使えないととっても困る。メーカーのサイトから対応アプリが提供されていないかみてみたんだけれど、なんせ10年前の製品。残念ながら、64ビットに対応するアプリは提供されていないようだ。スキャナーを買い換えるか・・・、それももったいないしな・・・。でぼくの結論は、OSのダウングレード。幸いアップグレード寸前にバックアップを取っているので、その時点に戻そうと目論んだのだ。で、タイムマシーンから、前回のバックアップ時の状態に復元を試みた。終了まで5時間ほどかかると表示されたので、そのままにして一旦帰宅。

もう完了したかなと会社に行ってみると、復元に失敗していると表示が。なんでだろう? 手順としては間違っていないはずなんだけどな・・・。で、困ったときは電話で聞くに限るってことで、サポートセンターに電話をしてみた。すると、最新のOS特有の仕様が邪魔してるんじゃないかと。これまでは『Macintosh HD』ってボリュームだけだったのが、最新OSmacOS 10.15 Catalinaだと『Macintosh HD - Data』ってのが増えている。macOS 10.14 Mojave までは、システムもデータも同一ボリュームに格納されていましたらしいけれど、macOS 10.15 Catalina では、読み取り専用のシステムボリューム『Macintosh HD』と、その他のファイルデータが保存された別の読み書き可能なボリューム『Macintosh HD - Data』とに切り離されたとのこと。このボリュームが二つあるのが、邪魔してるんじゃないかとのことだった。

でまず、このボリュームを二つとも消してしまって、その後タイムマシーンから復元。毎度のことだけれど、5時間くらい時間がかかるって表示されたんで再び一旦帰宅。頃合いを見計らって、再度会社へ。緊張と祈る思いでドアを開けてみると・・・、復元成功!見慣れた、デスクトップがそこに。やれやれ・・・、疲れたぜ!(笑)


by nishan-cordy | 2020-06-02 22:03 | Mac | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< アッシー君も悪くない      芸術の初夏。秋まで待てません!(笑) >>