2020年 01月 19日
鶴見緑地で、お散歩
鶴見緑地で、お散歩_b0116656_14484124.jpg

右手親指の付け根の関節が、またこのところ痛みだした。軟骨が加齢により少なくなったのがその理由だと、以前整形外科医に聞いた。来週水曜日に今年初ラウンドの予定が入っているので、ゴル練は控えることに。Mamaは昨日の長男坊夫婦の引越しの手伝いで、心身共に少々疲れた様子。ここは、じっくりと休養してもらうことに。ぼくはというと、よく眠ったし、よく食べたので、体調は万全。遠出はちょっと憚られるので、近場でカメラを持って散歩にでもと、車で10分程の鶴見緑地公園に行ってお散歩することに。

コーディーと何度かやって来たこたがあるし、長男坊・次男坊が小さい頃、よく連れて来たところだ。人工の池や小川だけれど、それでもぼくにとっては十分自然野中って感じられる。ここの小さな池では、カワセミを見ることもできるって情報もあって、ちょっとワクワク。駐車場に車を駐めて、園内へ。

小川沿いに、歩く。コーディーとの思い出が、蘇ってくる。小さなお子さんを連れた若い夫婦を見ると、とてもほのぼのとした気分にしてもらえた。ところどころにある小さな池では、三脚に超望遠レンズって本気の人が、結構いらっしゃった。ってことは、ここで野鳥を見ることが出来るんだろう。三脚と望遠レンズを手に入れたら、平日にでも来てみたいなって思った。花博当時のパビリオンがイイ感じに寂れて残っていて、コスプレイヤーの人達が撮影を楽しんでいた。と思えば、エアーガンを持った人達が、サバゲを楽しんでいた。そして、かなり高価な望遠レンズを装着したカメラを持ったご高齢のグループが、池の辺りで歓談しておられた。本物の自然じゃない人工のものだけれど、こんなに沢山の人が楽しんでいるって、とってもイイなって・・・・。

今回はぼくのソロで60分ほどの散歩だっったけれど、今度はMamaを誘って、シングルバーナーを持って来て、あったかいコーヒーを楽しみながらのお散歩なんてものいいかもしれない。都会でも、自然を楽しむことが出来る。なんちゃてかもしれないけれど、それでもいいんじゃないかな?いつかここで、カワセミとご対面してみたいものだ。



鶴見緑地で、お散歩_b0116656_14484542.jpg
Photo:真冬の紫陽花。ぼくは、綺麗だなって思った。


鶴見緑地で、お散歩_b0116656_14484804.jpg
Photo:鳥を撮るって、面白いな・・・。


鶴見緑地で、お散歩_b0116656_14485048.jpg
Photo:ここにも鳥が・・・。


by nishan-cordy | 2020-01-19 15:17 | 外遊び | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 加圧トレーニング、終了      幸多からんことを! >>