2012年 09月 03日
トレッキング部
トレッキング部_b0116656_09201466.jpg
昨年、高校の同窓会に誘ってもらって、そんな柄じゃないのにのこのこと出かけていった。そしたら、思っていた以上に楽しくて楽しくて!正直言うと、同じクラスのコでも名前が判るのはほんの数人。3年生の最後の頃は、さぼって学校にあんまり行ってなかったし、同じクラスのコと絡むこともほとんどなかったし、同窓会に行っても浮いちゃうだろうなってちょっと腰が引けていた。そんなぼくなのに、クラスメイトは暖かく受け入れてくれ、昔話に大いに花を咲かせた。とっても嬉しかったし、とっても感謝した。そんな同窓会から気の会う仲間が集って、3年生の時のクラスは違うけれど数人でトレッキングに行こうって話になった。で今年の7月、みんなんで交野山へとトレッキングへ。ハイキングに毛が生えた程度だろうとなめてかかっていたぼくは、えらい目に遭わされた。かなり本格的なトレッキングで、翌日は筋肉痛。(笑)汗だくになってへろへろだったけど、妙に達成感を味わえた。その直後は、『もう、勘弁!』って思うんだけれど数日経つと、また行きたくなる。なんだか、マラソンに似た感覚だ。

FBで招待してもらったのは、トレッキング部の2回目の登山の案内。10月に、行われる。当然、速攻で参加しますと連絡。頼れる部長さん(女性なんですよ!)からの案内の中には、きちんとリスクに関するコメントが。これってとっても重要なこと。自然の中で遊ばせてもらう以上、自己責任で様々な状況に対応することが求められる。その点について、しっかりとアナウンスしてくれている部長さんに敬意を表したい。同級生で楽しいひとときを過ごすためにも、とても大切なことだと思う。ぼくも参加する仲間に迷惑を掛けないように、しっかりと準備して当日を迎えたい。

(写真は、7月の交野山トレッキングの様子)


by nishan-cordy | 2012-09-03 21:20 | 外遊び | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 商品開発      本日のjog、7km >>