2010年 07月 17日
IT系、2連発
IT系、2連発_b0116656_584262.jpg
この会社の名前は知っていたし、時々この会社の社長のブログも読んでいる。ヒップホップが大好きで、いまどきの若者っていうファッション。芸能界での交友関係も多くあって (あくまで、ぼくの想像です)、 派手に遊んでるのかなと言うのがぼくの印象。その印象に追い打ちをかけたのが、社会人大学院で教えて頂いたある先生の、 『藤田君もぼくのイベントによく来てもらたけど、ふつうのお兄ちゃんやで。』 という発言。ある程度勉強はしただろうが、うまく時流に乗って、しっかりしたブレーンに恵まれた人なんだろうという思いが、ますます深まった。
この本は、藤田氏が書いたものではなく、サイバーエージェントの取締役人事本部長である曽山氏が書いたものである。結論から言うと、ぼくの今までの印象が音を立てて崩れ去り、見た目やマスコミなどに露出しているごく一部分だけで自分の中にイメージを固めていたことを恥じ入った次第である。いやー、やはり伊達や酔狂じゃ、自ら事業を興し、その会社を上場させることなど到底できるもんじゃない。難しい経営や自己啓発と言った類の本ではないし、すごく楽にあっという間に読み切れてしまうけれど、ぼくにとっては面白い出会いが満載の本だった。特にぼくのように頭が固くなっていると感じている方には、お勧めの一冊である。


サイバーエージェント流 成長するしかけ
曽山哲人 著  日本実業出版社




IT系、2連発_b0116656_594775.jpg
これまであまりこの人に興味を持ったことはなかったんだけれど、iPhone4を予約してから少し気になっていた。先日本屋さんに行った時に目に付き買ってみたのが、この本。もう少し、孫正義って人物について、知ってみたいとこの本を読み終えてそう思った。孫さんの強靭な意志は、どうやって培われたものなんだろうか? ところで孫さん、iPhone4の通信障害、日本じゃ大丈夫でしょうね?


ソフトバンク「常識外」の成功法則
三木雄信著 東洋経済新報社


by nishan-cordy | 2010-07-17 23:08 | | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 京都が呼んでいる      頑張れ、レプラコーン >>