2010年 04月 30日
翔ぶが如く7巻読了
翔ぶが如く7巻読了_b0116656_20444620.jpg
宮崎から熊本に出張の予定が、5月に入っている。実はこの出張お客さんのところにお邪魔して商談と言う訳ではなく、同業者たちとの勉強会である。で、その会のメンバーに熱烈な鹿児島ファンというか、幕末・明治維新ファンというか、西郷隆盛ファンというか、とにかくそのあたりの話となると熱く語る男がいる。なかなか勉強熱心で、ぼくも尊敬している人物 (ぼくと同い年。でも内容は彼のほうが断然上)である。その彼の発案で、熊本県植木町にある「田原坂戦争資料館」まで足を伸ばそうとい事になった。日本最後の最大の内乱となった「西南の役」の最激戦地で、一日の死者数が千人とも言われ、戦死者の”幽霊”が出るスポットとしても有名地だそうである。こう見えても心霊系がめっぽう弱いぼくは、今から腰が引けている(笑)。もう一つ乗り気でないのは、この西郷隆盛って人がぼくにはまだよく判っていないからかもしれない。なんだかこの本を読んでいると、ここまでのことろ無責任な気まぐれ屋さんってくらいにしか思えない。今まで全く興味がなかったけれど、もう少しこの人物のことを知ってみたくなってきた。彼の何が、多くの人の心をとらえたのか・・・?今のぼくにとっては、全く謎である。
などと思いながら、翔ぶが如く7巻読了。

by nishan-cordy | 2010-04-30 20:46 | | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 退院      イレウスとストマ >>